東武東上線6月14日ダイヤ改正

同じ日に開通する副都心線との相互乗り入れが開始されます。

運転間隔は上りで一時間あたり、朝7本・昼4本・夕4本となる。

副都心線では通勤急行・急行が運転され、
有楽町線でも準急が運転されますが、
東武東上線内では各駅停車となります。

なお、有楽町線の新木場方面直行列車は、
約4割の減便となります。


平日の朝ラッシュ時における運転ダイヤを見直し、
この時間帯に運行されていなかった急行を新設するほか、
池袋までの通勤急行・準急の所要時間を最大4分、
平均で2〜3分程度短縮します。

続く

応援よろしくです  鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック