留萌本線駅訪問記3

納内駅を出発後、先ほどと同じ道道を走り、
深川の市街地へと入っていきます。
そこから、右折して国道233号線を走ります。

途中、深川市街地から遠ざかり、
左折して国道と離れしばらくすると
留萌本線の踏切を渡り、北一巳駅に到着いたします。

その後田んぼの中を走って再び踏切を渡り、
国道と合流すると、深川・留萌道をくぐり、
秩父別ICへの交差点を通ります。

少しいたしますと、留萌本線の陸橋を渡り
右折するとすぐに駅近くに行きますが、
この辺りで用を足そうと逆に曲がり、
道の駅「鐘のなるまちちっぷべつ」へ。

その後、少し走り、秩父別駅へ。
古い駅舎が、少し寂れた街を象徴するかのようで....
向かって左側はかつての駅員室だったのか、
現在は板で塞がれています。

応援よろしくです  鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック