新しい稚内駅に行った後は4

道の駅で用を済ませると、
行きに通ったあのカーブの多い道を戻るように走ります。

音威子府の市街地を過ぎ、しばらくして右折をして、
回り込む形で咲来駅へたどり着きます。

駅前に公民館と思しき建物がございます。
駅のホームを撮影している最中、
列車の気配があり、振り向くと、
彼方からスーパー宗谷が近づいてまいりました。
もちろんこちらもカメラにおさめました。

咲来駅を後にし、天塩川に沿って細い道を走っていくと、
今度は天塩川温泉駅に到着いたします。

車両一両分しか停まれない、
板張りのホームに乗り、
いろいろな角度から撮影しました。

駅名通りの温泉はというと、
駅から五・六百メートルにある、
対岸の音威子府村営の温泉施設で、
遠くから見ると以外と立派な建物です。

応援よろしくです  鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック