新しい稚内駅に行った後は3

北緯45度の看板を後にして、さらに道道を南下します。
途中、安牛駅の近くに廃校があったので立ち寄りました。

その後、二度ほど、宗谷本線の踏切を渡り、
さらに天塩川を渡って、雄信内で、国道と合流します。

少し走ると、案内看板通りに国道から離れて、
歌内駅に向かいました。
駅の周りには何も無い、のどかな感じであります。

ここからも、線路に沿って道道を走ります。
この途中には下中川駅がありましたが、
11年前に廃止されました。

駅の痕跡は無かったようで、
そのまま通り過ぎてしまいました。

しばらく走り、中川町市街地に入って、
橋を渡り、国道に戻りました。
少しして、右側に道の駅「なかがわ」がありましたので、
トイレ休憩に。

応援よろしくです  鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック