富士見川越有料道路・無料開放

8月1日より、富士見川越有料道路が無料開放されます。

国道254号線のバイパスとして、昭和56年に開通。
28年を経て、ようやく無料となる。

この道路は、料金所が一箇所のみで、
途中にいくつもの交差点があるため、
料金所を避けての迂回が地元自治体で問題になりました。

一応、建設費分が回収された、
という名目で無料になるようですが、
料金所職員の人件費等を考えると、
有料の意味が薄いのではと私は思っております。

本来は、外環道から接続する予定なのですが、
全線開通はいつになるのやら......

応援よろしくです  鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
この記事へのコメント
無料化は知っていましたが、外環と繋がる予定だったのは知りませんでした・・・

大学の後期は自動車通学だったので毎日走っていましたけれど、おっしゃる通り、料金所をどう迂回するか工夫していましたね・・・
懐かしいです。
Posted by やまりゅ〜 at 2009年06月21日 09:19
コメントありがとうございます。

>無料化は知っていましたが、外環と繋がる予定だったのは知りませんでした・・・

外環ができるまでは、ほとんど知られていなかったようです。

私も、15年前位に知りましたので...

富士見市民にとっては、この有料道路ができた時は、国道であると知っていた人はあまりいなかったです。

なんせ、国道463号線も当時は県道浦和・所沢線でしたので、県道から延びている感覚でしたので.....
Posted by 研究★室長 at 2009年06月22日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック