札幌市電の将来

今、次世代のハイブリット新形車両「SWIMO」の試運転が行なわれており、バッテリーの性能を調査しています。




地球温暖化防止の流れの中、路面電車が注目されており、札幌市電も延長の声もございます。



ただ、市電が走行されている区間は、電線地中化が進んでおり、架線が問題となりますが、この車両によって、推進が加速されるのでは、と期待されます。


応援よろしくです  鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック